ロゴ
HOME>Review>目立たずできる歯科矯正!【裏側矯正だから良かったコト】

目立たずできる歯科矯正!【裏側矯正だから良かったコト】

先生と患者

裏側矯正は名前の通り、裏側にブラケットを取り付ける矯正方法です。この裏側矯正を選択した理由やメリットについて、実際に治療を受けた患者の声をまとめてみました。チェックしてみましょう。

レビュー一覧

楽器の演奏もしますが裏側矯正なら邪魔になりません。(30代 男性)

子供の頃からの趣味で、管楽器を吹き続けています。トランペットやトロンボーンが好きですが、歯並びが悪く綺麗な音が出せないでいました。大学に入っても音楽を続けるため、高校時代から矯正歯科に通いました。しかし一般的なブラケットを着ける矯正では、楽器を吹くことが更に難しくなってしまうのです。そこで、先生にお願いして、歯の裏側だけに矯正装置を付ける裏側矯正を行うことにしました。この裏側矯正の良さは、矯正をしていることが、判らないと言うことです。普通の矯正では、歯のブラケットと言われる金属の装置が見えることになり、見栄えが悪くなってしまうことになります。また、裏側だけにしたことで、トランペットなどを吹く時にも悪い影響を与えることなく出来ます。趣味の楽器演奏、学生時代から社会人になっても続けています。

接客業をしていますがお客さんにもバレずに矯正できました(20代 女性)

大学入学と同時にファミレスでバイトをはじめました。もう3年も経ち、古かぶの部類にまでなっています。ですが子供の頃から、出っ歯気味だったこともあり、なかなか彼が出来ず悩んでいました。そこで一念発起して、歯の矯正を始めることにしたのです。しかし、アルバイトは接客業です。ニコっと笑った時に、金属性のブラケットが見えては、お客様に良い印象を与えないのではと、悩みました。先生に相談した所、裏側だけにブラケットを着ける裏側矯正があることを、教えられました。さっそく試してみたのですが、歯の正面には何もなく、裏側だけに付けることから、誰にも判らないのです。お客様の前でも、普通に接客が出来ることになり、近い将来彼が出来ることを夢みて楽しい日々を過ごしています。